なるがままにされよう

アラフォーおっさんが好き放題書く雑記ブログ

40代からの転職はどうなん?!内定編 転職について

なるがです。

 

ここに書いている事(前回含む)はあくまでフィクション・・じゃなかった。たまたま運が良かっただけの話なので、鵜呑みにして行動しても確実に自滅します。

しかし自滅するかどうかは本人次第とでも言っておきましょう。(逃げ)

そして40歳を越したおっちゃんに向けて書いております。もちろんこれから迎える20代、30代の若者にも当てはまって来ることをお忘れなく。(上から)

 

40代からの転職活動ですが、何度も言うようにほとんどうまく行きません。

僕が雇用主だとしたら間違いなく40代など雇いませんし、20代、30代の活きのいいのを雇います。

実際求人を見てもせいぜい35歳までの所が多いのではないでしょうか。

ここがまず難関となります。すでにスタート時点で門戸は閉じられかけているのです。

選ぶ職種も今までの経験を活かして・・などは通用しません。ましてや正社員採用などは疑ってかかった方がいいかもしれません。ブラック率高しと思われ。

「じゃあ無理やん!」本音を言えばそうですね。

では言います。収入ダウン、仕事レベルのダウン、過去の栄光などのプライドを棄てきれず、それらを受け入れられないなら、転職はするな。です。

 

アウェーに踏み入れる覚悟はあるか

転職すれば否が応でも一から新たな関係を築いていくことになります。40歳を越えた中途社員の風当たりは結構きついですよ。職場によって当たりハズレは確かにあります。過去に中途採用者を何人も見てきましたが、半分以上は続かずに辞めていきました。今度はその環境に自分が入るのです。完全なるアウェーです。

 

内定が決まって転職成功!よっしゃラッキー!ではありません。これから自分の立ち位置を確立させて行かなければならないのです。こんなにメンドクサイことはありません。

中には年下上司、生意気なガキもいるだろうし、どんなエイリアン、プレデターが潜んでいるか分かりません。

それでも転職しますか???

少々煽り過ぎました、すみません。。。

 

転職活動 僕の場合

僕がまさに退職オサラバ決定!有給休暇2か月ゲットォ~!と呑気に過ごしていたのもつかの間、スグに現実に打ちのめされるのに時間はかかりませんでした。

とにかく仕事が無い!のです。いや、あるんだけど仕事内容が・・・。

何十社と履歴書を送り、ハローワークや求人雑誌を漁る日々。返答は不採用の通知ばかり。2か月あった休みも1か月を切った。(転職エージェントの存在は知っていたけど、何かめんどくさくて依頼してませんでした。アホですね。)

 

転職エージェントに関してはあまり良く分からないので省略します(調べろよ)

エージェントが全部やってくれるので、履歴書を何十枚も書いたり、足を使わずに済みそうなのでこれは良さそうです(説得力ナシ)

 

そこへ知人からスカウトの話が!よっしゃラッキー!即承諾しました。手取りも10万アップ。転職大成功!と思いきや、上記にあるようにエイリアンがいたのです。そして劣悪な労働環境。お金だけを優先した結果でした。

多少の事ではへこたれない僕ですが、ここは無理だった。2週間で根をあげたのだ。

そしてまた求人を探す日々に逆戻り。気付けばあと6日で有休も終わる・・・。

 

検索条件の見直し 欲は棄てる

今からあがいてもどうせ見つかりっこない。失業保険の世話になるしかないのか・・。

できれば無職の期間は作りたくないので、何としても採用にこぎつけたかった。

40代の現実は思ったよりかなり厳しいものでした。

 

そこで僕は条件を見直すことから始めます。まず一番に、何に重きを置くか?

答えは、『土日休み』『オープニングスタッフ』でした。

賃金、通勤時間、希望の条件などあげればキリがない。でも僕ら40代は選択肢がそんなにないのです。

土日休みは家族と過ごす為(今まで土日は仕事)、新規事業所立ち上げはスタートラインがほぼ全員同じの為ストレスが少ないと思われるからです。

 

有休残り5日で某企業に採用が決まりました。

 

当然収入は大幅にダウン、仕事内容しかり、時間も長い。正社員かって?そんなわけないです。バイトですよ、バイト。時給ナンボのバイトです。40代の現実がこれです。

 

入社してからの心構え 僕の場合

入社してからは一回りも違う年下上司に仕え、どんな仕事もこなしてきました。限りなく黒に近いブラックでしたが、人間関係は良好でした。これはかなり大きいです。人間関係が良ければ多少の事はガマンできます。いえ、しなくてはいけませんし、中途採用者が生きて行く為には避けて通れない課題です。

 

この歳になるとほとんどが年下という場面に出くわします。それでも耐えるのです。

ここでブチ切れる人を僕は何人も見てきました。

そしてまた路頭に迷う日々が始まるのです。

プライドがないのかって?そんなものとっくに棄ててます。

ひとつ言うと、どんなに年下でも彼らに敬意をもって接すれば、彼らもそのように返してくれます。たまに横柄な態度の者もいますが、そんなのは無視しとく事です。そのうち向こうから居なくなりますから。

 

そうやって今は正社員までに昇格でき、収入もわずかですが前職よりアップしています。部下も付きましたし、僕の転職は今のところ成功だったと言い切れます。そして今まで家族と過ごせなかった土日が休みになったおかげで、子供たちとの時間も取れるようになりました。

いろんな条件を捨てた結果が逆にすべてを満たしてくれるとは、なんともわからないものです。時間はかかりますが、種を植えなければ生えてきません。コツコツと地道な作業はこれからも続きます。これでもやっとゼロを越えたところです。

 

欲を出さず、与えられたフィールドで(かっこつけるな)全力を尽くす。

誰もがやっている事でしょうけど、僕ら転職組はその倍の努力が必要です。自分の居場所を確立するまではそうしてやって行かなければなりません。

 

狼は生きろ、豚は死ね?

働ける場所があるってすごい事です。無職はかろうじてかわすことが出来ましたが、あの不安はなってみないと分かりません。20代、30代で味わう不安とは一味も二味も違いますから。会社に飼われた社畜とは僕のような人間なのかもしれません。

『狼は生きろ、豚は死ね』という、ある映画のキャッチコピーが昔ありましたが、今は狼が飢え死にする時代でもあります。豚で結構、野垂れ死にはしたくないのが本音です。

 

40代の転職はできます。欲を出さず、まず土台を確保する事です。そして本人の努力次第で結果は変わります!

f:id:narugapapa:20170905101435j:plain

どんな事があろうと野垂れ死にだけはしてはいけません。(無理やりまとめたな)