なるがままにされよう

アラフォーおっさんが好き放題書く雑記ブログ

恐怖の3月が始まった

なるがです。

 

3月と言えば、寒かった日々も終わりへと向かい、春の息吹も感じられる季節です。そして4月からは新社会人が街にあふれ、何とも新鮮な光景が広がります。この春の訪れの空気感が僕はとても好きです。穏やかで温かい日差しと、くたびれたおっさん達の隙間に光るスーツの似合わない新社会人たちや新一年生たち。この季節が来る度に少し先輩風をふかしながら温かく見守っている僕ではありますが、今は絶望感しかありません。あら、急にどん底感が・・・。

 

相変わらずの人材不足、募集はあれど採用までにこぎつけられないでいます。前も書きましたが、一極集中型のワンオペ状態は未だ改善されず、僕の負担は崩壊寸前です。この3月、僕の休みは2回(笑)そして勤務はほとんど朝から晩まで予定みっちり。自分でシフト作成しながら吐き気がします。会社的には儲かってウハウハなのですが、この状況は自分にとって最悪としか言いようがありません。もし自分の店だとしたら全く逆の感情なんでしょうけどね。完全に労働基準法に違反してます。

ですがこの状況で逃げ出すわけにはいかない。もちろんこのままで行くつもりも毛頭ありません。仕事は完遂しつつもどうやったら自分が休みを獲得できるか?を考えながら行動を練っています。しかし僕もお人好しが過ぎるのですかね。こうなる事は予測出来てたはずなのに、何も手を打って来なかった。人が入れば何とかなる、と淡い期待を抱いてただけで・・・。明日の休みが終われば、空前絶後の超絶ブラック怒涛の連勤スタート!です。さーて、おっさんの体力持つかな~恐怖の3月!そして4月の景色は拝めるのか?まぁ絶望感はあっても手を抜くところは抜きまくる予定ですので。

もちろんお客様に分かってしまうような手の抜き方はしません。

 

最後の晩餐?として大好きな「横綱ラーメン」を仕事帰りに食べてきました。ここのラーメンは最高にうまくて何度食べても飽きません。夜の遅い時間に食べるのは良くない、今日は並みをと思いつつ、大盛りを注文。まずスープを一口・・・うん、これこれ!この味。メターボが加速します。

ラーメンと言えば、20数年前に住んでた街にぼろいラーメン屋があったのですが、しわしわの年老いたばあちゃんが作ってました。もうずいぶん前に亡くなられてお店は無くなったのですが、シンプルな何度食べても飽きない本当に美味しいラーメンでした。看板も無く、知ってる人しか知らない超マニアックな店でもありました。あのダシはきっとばあちゃんが寸胴に浸かって取っていたんだと思います。最後の晩餐にはあのラーメンが食べたい。ダシが取れなくなった今はもう叶わぬ夢となってしまいましたが。

 

兎にも角にも、どうあがいてもやるしかないのです。グダグダ文句たれる暇があるならどうやって乗り切るかを考えた方が余程健康的にも精神的にもいいと言えます。どM発動です。だけど健康管理だけは注意しないと本当に危険。若い時と違うのだよ。

程よく手を抜きながら頑張ります(笑)

人手対策として明日猫を数匹拉致していくか。