なるがままにされよう

アラフォーおっさんが好き放題書く雑記ブログ

運転免許の更新 門真運転免許試験場での感想

なるがです。

 

日曜日、運転免許更新の為、大阪府門真市にある「門真運転免許試験場」へ行って来ました。

結論から言うと、日曜の午前中はマジでアホほど混雑しています!午後は比較的空いていますが、平日行けるなら平日に行っとくべし!です。その時の感想を書いていきます。

 

場所:大阪府門真市一番町23番16 

アクセス:京阪電車古川橋駅」下車、バス約10分 230円、 徒歩1.5km約20分

駅を降りて直ぐの所に直通の京阪バスが出ています。

 

 

午前10時に到着。門をくぐると順路案内の表示があります。心なしか来場者の歩くスピードがせかせかと感じるのは気のせい?

と思う間もなく、建物に入る前からすでに列が出来ています。せかせかしてたのはそのせいか。少しずつ進みながらようやく建物の中に入り、どんな感じかな〜と見ると、それはもうえげつない長蛇の列。心折れるレベルの光景です。

はじめ一列並び、やがて二列に分かれ進みますが、全員ひたすら無言。亡霊の行進の如くゆっくりと進んで行きます。一体何を思ってるのでしょうか。たまに何に対してか「チッ」と舌打ちする人もいます。赤ちゃんを連れた母親もいましたが諦めたのか退出して行きました。確かにこの行列では間を持たせられない。そしてトイレは必ず行っておく事です。なるべく水分は我慢すべし。抜けて行ったが最後、戻る事は許されないでしょう。

しかしこんなに多いとは舐めてました。日曜日はいつもこのような感じで、朝一番の8時45分開始時すでに大行列だという事です。恐るべし日曜。

 

そして列はやがて3列へと分裂。この分裂の際に一列の時からの順番があやふやになっており、気付いたら10人程飛ばされてます。

このまま3列で進むかと思いきや、なんとまた1列へと戻り(なんでやねん)、この時また順番の入れ違いが起こり、結果的に20人程抜かされてました。ストレスMAX状態でのコレはかなりイラつきます。でもみんな文句も言わずに黙って並んでいます。偉いなぁ。

 

結局、1番の受付に辿り着くまでに80分もかかりました。ここでは免許証のコピーと、この記載事項に変更はないですか~?の確認です。80分並んでこの業務、要る?

 

2番の証紙の購入。また順番が変わる。お釣りがあるとそれだけタイムロスがあるので、窓口に行く前に全て用意すべし。窓口でようやく財布を取り出す人もおり、もたつく場面もありました。万札を出す人の多い事。その度にいちま~い、にま~い・・・と。これこそ時間の無駄。

 

3番視力検査。比較的大きめの「」を3コ答えてハイ終了。意味あんの?

 

4番暗証番号の設定

 

7番更新手続き

 

二階に上がり28番写真撮影会場までやっと進みますが、ここでも待ち時間があります。気をつけなければならないのは、名前を呼ばれるまでロビーで待機するという事です。

 

その旨のアナウンスは何回も繰り返しされておりますが、それにも関わらず受付カウンターに行ってしまう人、追い返されてふて腐れた態度をとる人、何番目に呼ばれる?と聞きに行く人、申請書貰ってないのに列に並ぶ人、呼ばれてないのに受付前で待機し邪魔になっている人・・・こういうのが運転にも出るんやろなぁと思ってしまいます。

このくだりが延々と、もう延々と続いているので吹き出しそうになります(笑)あ~また行った・・・。

係の人も毎度毎度嫌になるでしょうが、案内がいまいち明瞭でない事も原因かと思います。これは改善しなければならん部分でしょう。実際僕も2階に上がったとき、ロビーのこの雰囲気はなんなんだ?と思いましたし。同じことを毎回繰り返してるっぽい。何とも思わんのでしょうか?ぐだぐだしておりました。

 

この時点で12時!写真撮影が済んだらいよいよ講習。僕はタイミング悪く、会場に着いたのが開始3分後となり間に合わず、1時間待つ羽目になりました。しかしここまで来ればもう終わったも同然。僕は優良運転者!なので講習時間は30分です。

30分の講習を受け、ようやく新しい免許証が手に入り試験場を出たのが13時50分。トータルで3時間50分かかりました。夕方からの仕事には間に合いそうです・・・。

 

日曜日の午前中は出来るだけ避けた方がよろしいかと思います。しかし当日に免許証が手に入るのはとてもありがたいです。そう思えば多少の我慢は必要かもしれませんね。

しかしもっと効率よくならないもんですかね〜きっとやらなくてもいい何かがあると思うんですが。証紙をネット購入にして2番業務をやめるとか、写真撮影と視力検査を同時にやるとか。整理番号制にしてサイネージ等に投影するとか。

昔からの手順を頑なに守っている感じを受けました。係の人は大勢を捌きながら本当に大変だと思います。なので余計にそう思ってしまいます。

これが最善と言われれば余計なお世話なのかもしれないですけどね。

疲れたけど終わった~!て感じです。解放感でいっぱい(笑)

昨日の皆様お疲れ様でした。