なるがままにされよう

アラフォーおっさんが好き放題書く雑記ブログ

時間が迫る、気は焦る。こんなはずでは無かったに

なるがです。

 

タイトルを読んで「ん?」と思った方は僕と同年代ですよね?また、「何かとんでもない事でも起きたのか?」と思った方は全くバカバカしい内容ですので、ご容赦ください。

 

さて、3月はスケジュールがびっしり詰まっており、早くも仕事に追われ始めています。仕事に追われつつも終電で帰るのだけはメンタル的に避けたいのですが、昨日は意に反して終電となってしまいました。

肉体労働の後の事務作業、これが中々進まないのです。椅子に座った途端に脱力してしまうので集中力が散漫になっているのが原因かと思われます。しかし時間は限られています。何としても時間内に終わらせなければ!

そして僕は口ずさみます。

 

「じかんがせまぁ〜る、きはあせ〜えるうぅ〜、こんなはずでは、なかったに」

 

このメロディがふと浮かんできて思わず口ずさんでいました。もうかなり切羽詰まっていたのでしょう。ここまででやめとけば良いものを、「アスレ〜チック~ラン〜ドゲェムゥ〜」まで言ってしまう、仕事中にまるで意味のわからない言葉をつぶやくおっさんです。

いや、トニック→サブドミナントドミナント→トニックと進むコード進行の如く、この部分を言わなければ落ち着かないのであります。何言ってるか分からないですよね。

 

「アスレチックランドゲーム」とは1979年にトミーから発売されたボードゲームです。

小学2年生頃ですかね。僕は持っていなかったのですが、友達が持っていて良く家に遊びに行ってたのを思い出します。当時は野球盤とかボードゲームが全盛期で、めちゃくちゃ楽しかったです。その後やって来たテレビゲームに淘汰されて行くのですが、これらで遊んだ記憶は今でもしっかりと残っています。

そしてあのCMの一度聴いたら忘れられないキャッチーな語呂とメロディ。今でも口ずさめるとは。ポールマッカートニーにも負けないすごいメロディメーカーもいたもんだ。

 

コレを口ずさんでしまったが為にいろんな雑念が仕事の邪魔をします。この終電で帰れるかという瀬戸際に、「じかんがせま~る、きはあせ~る~」という呑気なメロディ。続けて、「こんなはずでは、なかったに」。なかったに?に?ねじゃなくてに?いや、聴いてみるとどうもその部分が濁していてうまく聴き取れない。「ぬぃ」とも聴こえるな・・・。

ていうかわざわざ調べたんかいっ!そんな事してるから仕事が終わらんのではないか!まったく。(気になって仕方なかったので)

そしてここで新たな気づきがありました。「あすれ~ちっく~らん~どげ~むぅ~⤴」とアクセント上向きだと思ってたのですが、「あすれ~ちっく~らん~どげーむー→」と若干フラットに終止していたのです・・・。

 

 

・・・っどうでもいいわ!!

 

最初に小さい「っ」を入れる事でどうでもいい感が倍増しますね。「ど」を吐き捨てるように言うとさらに倍増します。

見つけたのがこれです。懐かしいCM。


【懐かCM】年代不明 トミー アスレチックランドゲーム TOMY ~Nostalgic CM of Japan~

当時はこれを持ってる友達が羨ましすぎました。それほど夢中にさせるゲームだったのです。

現代の同学年と比べるのは野暮ですが、今の何でも手に入る時代は羨ましくもあり、淋しい感じもあります。選択肢がごまんとあるからなんでしょうね。自分の5歳の息子を見ているとあれもこれもと忙しくして、興味が集中してないようにも思えてきます。

良い事なのか悪い事なのか・・・。

 

 

 

やばい、このメロディが頭から離れなくなってる。

同世代の皆さんもそうなんでしょうか(笑)

じかんがせま~る、きはあせ~る~♫