なるがままにされよう

このGブログも今年2周年だそうです。中身はありませんので悪しからず。

何事もほどほどが一番なのです

なるがです。

 

  ジメジメとした梅雨と共にベタベタするカラダとジワジワくる暑さがウザったく、イライラしながらブツブツ言いたくなるムキムキとした、言わばドムドムな季節ですね。

  3月の終わりに、ここ我が家にやって来たツバメさん達も先月、無事に南方へと巣立って行かれました。厳しい訓練も乗り越えて、皆さん立派なツバメに成長されました。ちゅんちゅんと賑やかだった巣も今はがらんとして静まり帰っており、巣を見上げるたびに何となく淋しい気持ちになります。まるで特攻に出撃していった隊員達を思うかのごとくですね。見送った訳ではないのですが。ただ違う所は、フッ…またここに帰って来いよ…と言えるところですか。

と思ったら、どうやらまだその辺をウロウロしてるみたいです。何でそのツバメと分かるのかと言いますと、カンです、カン(意味不明)

 

  最近は本当にやる事考える事がが多くて嫌になります。あー嫌だ、もー嫌んなる。もちろんプライベートではなく仕事です。ぷれいんぐまねじゃーとやら横文字は言い方がカッコいいだけで早い話がワンオペです。権限がめちゃくちゃ増えたけど、要らないものまで付けて来るなと言いたい。それはおたくらの仕事でしょうが。権限なぞ言い方が立派なだけで早い話丸投げという事です。ハイ、丸投げ一丁上がり!

  ウチでは今年の4月から働き方改革とやらがスクっと立ち上がり、何を思ったか急に何処かへ歩き出しました。おーい!どこ行くねん!誰も捕まえられません。てか捕まえる人もいないんですが。ワンオペ中ですから。

  現場でない部署ではキッチリ定時で上がり、毎日のように飲みに行ってると噂で聞きました。羨ましい限りですキーッ!定時が待ちきれなくて時間前にソワソワしてると言うのですから全く呑気にも程があります。

 

  しっかし仕事が終わらねー。ほぼ毎日終電近くになるのは何故なんだ! 答えろ!神崎!

時間管理マトリックス、タスク管理、優先するべき仕事などは当然理解してやっているのですが、まだツメが甘いんでしょうねー。どうしたら早く帰れるんだろうか。全くこれからの先が見えない。ピーターの法則で言えば、無能で埋め尽くされた状態なのでしょう。

次から次へとやって来る仕事。現場の仕事をやりながらマネジメント業務を定時で終わらせろと?今まで2人でやって何とか回っていたのに、昇格おめでとう!権限あげるから今度から1人でやってねとは無茶振りがひどい。そしてまるで追い討ちをかけるかの様な働き方改革。無理だー。サビ残がめちゃくちゃ増えてる…内緒なんだけど。何たって罰則が加えられるんだから会社に迷惑はかけられないし。僕も報告書なんぞ書きたくもないし。

 

  この改革が始まって僕と同じ様に悩んでる人はいっぱいいるんじゃないですかね?これもやがて問題になって来るんではないかと心配にもなります。

となると、必殺の手抜き仕事を極めなければ確実に、死ぬ!(笑)

  僕は仕事の出来る実力ある人間ではないから、こうして底辺で働くしかないんですよね。若い時から努力してこなかったツケなんです、きっと。だから若い人達は今しっかり努力して、歳だけ食ったおっさんにならない様にいっぱい経験を積んで実力を付けておく事です。好きな事だけしていれば……それもいいかも知れません。その結果どうなるのか統計を取って見てみたいですね。

 

  今の生活は家族と会って会話出来るのは朝の40分くらい。子供らの寝顔しか見てない時もあります。たまに来るおじさん状態です。確か転勤は断ったハズなんですがね。

家族との時間を作りたくて転職したはずなのに、また元の生活に戻ってしまった。なんだこれ(笑)

  

 でも、辞めようとは思いません。この歳で辞めたら僕みたいなのはどこもアテが無く間違いなく落ちぶれてしまいます。20代、30代ならともかく、この年代はマジでキツイですなー。お金もたくさんかかるし、まさにマジキチかと。

そうなればもう覚悟を決めてやるしかないので、そのぷれいんぐまねじゃーとやらをやってやろうじゃないの、となる訳ですな。

  この先我々底辺のおっさん達はいずれリストラ対象にも入って来るんだろうけど、ネックの某社員みたいにはやりたくない。あれは仕事が出来ない無能と自ら晒してる様なものだ。与えられたことに対して文句や言い訳を並べて、こういう理由で出来ませんと言う。

僕でもそんな社員は要らないと思います。会社の判断は間違ってないと思うのですが。出来ない人間に会社は冷徹です。そりゃそうだ。

 

  話は戻りますが、実際未経験の事が多く、ドンドンすきるが付いて行くのが感じられるのでこれはこれで楽しい部分もあります。

  今日バイトの面接をしたのですが、久々に大当たりないい人に巡り会えました。こんな時はとても嬉しいし、いい流れがキテるぞ!と思えます。こんな気持ちは今まで感じた事がありません。営業も未経験だったので勉強する事が山ほどあります。営業は奥が深い。

そしてこう思うのです。

この歳になってこれだけたくさんの事を新しく学べるなんてない!マジでラッキーじゃね⁈

と思うのです。ヘンかな?

  マジキチな毎日で過労死するかもしれないけど、前向きにいられる内は大丈夫かなと何となく思っています。ウダウダと文句ばかり並べ立てマイナスに考えるよりずっと健康的になれます。

  嫌な事から逃げるのは簡単ですが、その嫌な事もとりあえずやってみて、少し良くなった、少しだけ上手くいったと思えるとき、そんな経験をするだけでも確実に強くなれます。

少しくらいしんどい思いはしても、身体は五体満足だし、家族がいる。熱いシャワーも浴びれるし、固くない布団で寝れる。家計はギリギリだけど、美味しい物も美味しいと言える。毎日生活するのに何ひとつとして不自由な事はない。美味しい水が飲める、トイレは臭くない、車があってスマホがある。何でも出来る。不満が割り込むスキマは無いほどです。

 

  いやいや、それとこれとは関係ないでしょうが、と多くの人は思うでしょう。だけど僕はそんな事が何より幸せな事であり、ただただ感謝しているだけなのです。その中で与えられた仕事も自分にとってはありがたい事と思えるのです。

 

何ごとも感謝に始まり、それが全てなのです。

 

 

こ、これはッ…し、社畜そのもの…じゃねーか…!

 

でも僕はこうして不器用に生きる事しか出来ないので、これからも割に合わない事だとしても、やって行くのでしょう。

 

だけど!

やっぱしんどいモンはしんどい!のです。

ということでテキトーが一番!

やっぱテキトーだよ。適当。

 

適当とは、

1.
ある性質・状態・要求などに、ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと。