なるがままにされよう

アラフォーおっさんが好き放題書く雑記ブログ

27年振りの再会

なるがです。 

 

先日、27年振りに!懐かしい友人と再会を果たしました。

連絡もせずにいきなり訪問するという、ある意味無謀な賭けとも言えたのですが、本当に運良く再会する事が出来ました。まさに奇跡です。

というか、奇跡を期待するなって話ですね。ちゃんと前もって連絡はしといた方がいいです。

 

27年も経つと、記憶もさる事ながら色々と随分と変わっている筈です。覚えてくれているだろうか?

「え、えっと…?誰…⁈」

とならないか、それだけが心配でした(笑)

長い年月を経ての『いきなり訪問』とはそんなリスクも含んでいます!気をつけましょう!僕だけかと思いますが。

家族旅行中のついでに急に会いに行こうと思い立ったのですが、当然妻からは大ブーイングです。日程変更、しかも何故そんな事をする?と言わざるを得ない連絡無しの訪問。もし会えてなかったら多分殺されてました。

 

彼は飲食店の店長をしているという情報をフェイスブックから得ていたので、お店に直行します。しれ~っとお店に入り、そこで食事を頂く予定だったのですが、なんとスケジュールが押してまさかの閉店時間オーバー。マジかよっ!しかし19時は早すぎでしょ~。

到着したのが40分後の19時40分。でも店長なので絶対居る筈!と推測しますが、すでに退勤してたりして…そもそも休みだったらどうしよう…。ころされる…。

お店に電話をかけてみます。・・・・・・プルルルル

 

出ました!!スタッフさんが出て、店長につないでもらいます。

緊張の一瞬です!

しかしどうやら同姓の別人と思ったらしく、やたら丁寧語で話してきます。なかなか思い出してくれなくて焦りましたが、やっと僕だと理解したようで急に口調が変わりました。あ~良かった!まぎらわしい存在の人の前置きとかいらんて。記憶から削除されてたかと思いました。

 

閉店後の店内に入れてもらい、少しの間でしたがひとときの会話を楽しみました。よく考えると、閉店後でなければこうしてゆっくりと話したりは出来なかったでしょう。ツーショットで写真も撮ることが出来ましたし、営業中ならまず不可能だったと思います。あぁ、これは神様が、僕らが会えるようにわざと時間をずらしてくれたのだなぁ。粋な計らいをしてくれるではないか神よ。感謝。

 

彼は今の仕事は超絶ブラックだと笑いながら言っていました。確かにやばいブラックでした。しかし、気持ちひとつで楽しくもなる。笑う事は本当に大事。と言っていたのに感銘を受けました。僕の職場も同様にブラックですが、その気持ちはありませんでした。気が付けば愚痴や出来ない事を羅列していた自分が恥ずかしくもなりました。

洗脳とは違う、社畜でもなく、彼の生き方、生き様なんだと思いました。

27年前の彼も、今と同じようにいつも笑って、まわりを明るくしていました。これは今でも少しも変わっていない。決して無理している訳ではなく、身体からにじみ出てくるものなのでしょう。

 働き方云々と言われているご時世ですが、それ以前に大事なことを教えてくれた気がします。

 

別れの時、がっちりと固い握手を交わし出発しました。彼は車が見えなくなるまで大きく両手を振ってくれていました。僕も窓からずっと手を振ってました。とてもとても短い時間の再会でしたが、こうして繋がった事でまたいつか会えると確信しました。

会えた事に興奮しすぎて、僕の近況報告をすっかり忘れてた事に気づき、後日突然の訪問のお詫びと感謝のメールを送りました。しばらくして返信があり、感謝の言葉と、あの後僕らが去ってから泣いてしまったという内容のメールが届きました。

 

会いに行って本当に良かった。僕の人生の中でこの再会の一コマはずっと記憶に残り続けるでしょう。そして最近あった出来事の中で間違いなく一番うれしい出来事となりました。

27年振りのサプライズ再会は大・大・大成功でした!