なるがままにされよう

このGブログも今年2周年だそうです。中身はありませんので悪しからず。

ハイウェイスター 高速道路の星

なるがです。

 

  毎日毎日やばい暑さですね。外に出て1時間以上はいられません。外で働く現場の人たちには本当に頭が下がります。この暑さで作業とか無理です。管理職の人はしっかりと熱中症対策をお願い致します。

 

  さて、今日からお盆休みに入り、明日から車で帰省する予定だったのですが、思わぬトラブルが発覚したところなのであります。

なんとラジエーターのパイプ割れから冷却水漏れでこのまま高速、長距離を走れば間違いなくオーバーヒートする! との事。ここから高速道路で5時間の距離なんですが、車屋さんはやめた方がいいとバッサリ。

  ウチの車は2007年セレナ君 ハイウェイスターです。このC25系はラジエーターが弱点で故障が頻発、リコール対象のクルマだったとです!

しかし時すでに遅し、9年の保証期間があったのですがとうの昔に終わってしまってます。修理代の見積もり8万3千円でした…。

 

  でも走り出す寸前で気づいたのはまさに奇跡かもしれません。オーバーヒートしてエンジンブローともなれば修理代はウン十万だろうし、高速走行中にモクモク〜!なんて事もある訳で事故を起こす可能性だって大いにあるのです。そんなことになったらお盆の帰省渋滞のスター間違い無しなのであります。

 

  高速道路の星。モクモクと煙を吐いて走る様はまさしくハイウェイスター、高速道路の流れ星になる所でした。夜中に出発する予定だったので、まぁ火は吹かないと思いますが、吹いていたら赤い火が灯り、これまた高速道路の星になってたかもしれません。さしずめ、あの星はアンタレスか? と言ったところでしょうか。

 

  高速での故障車有りの表示の殆どはこのオーバーヒートらしいです。クルマ屋さんが言うにはですよ。

道路の真ん中で立ち往生なんかしたら、ただでさえこの時期ドライバーは渋滞でイライラしてるのに、怖くてもう目が合わせられません。考えただけでもゾッとする。スンマヘン!スンマヘン!スンマヘン!と永遠に通り過ぎる車に頭を下げている事でしょう。

 

  車のメンテナンス、走行前点検は運転者の義務です。難しい事は分からなくても、知っておかなければならない部分はあります。オイル交換の時期やタイヤの空気圧など。こんなのはシロートでも出来ますし、気にかけておかなければならない部分です。確実に行いましょう。いやまじで。

 

  僕も結構放ったらかしなんですが、このタイミングで欠陥が判明したのは奇跡的です。きっと誰かが守ってくれたのかもしれません。お盆も近い事だし帰って来てるのでしょうか。

 

  ともかくこれでクルマは使えなくなったので、電車で帰省する事に。この時期にも関わらず運良く特急列車の指定席をゲット!です。嫁さんがクルマ無理!と分かった瞬間にスマホで鬼の様な検索を開始していました。子供らは普段電車に乗らないので嬉しすぎて発狂気味です。これはこれで良かったのかもしれません。

 

  僕に限らず、同じ様な例は枚挙に暇がありません。もうオシャカになってから運び込まれてくるそうです。トラブルになる前にクルマの点検をしっかりとして、安全に確実に目的地まで辿り着けるようにしたいものです。

  お盆渋滞で故障、立ち往生は最悪です。道路の電光掲示板にテカテカと存在を表示され、SAやPAで拡散されまくって、ライブ会場では通り過ぎる車から散々応援を受けて、注目されまくりとなるでしょう。

それでも万が一運悪くそうなってしまったら、道の真ん中でディープパープルのあの曲を流しておけば大丈夫です。その際アイムアハイウェイスター!を連呼してください。